5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百五回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール




宿題「電話」>>>>>>>>>>竹森 雀舎 選
秀 句
初恋も別れもみんな知る電話       
選者評
初恋の甘さやほろ苦い別れなど、家の電話はみんな知っている。電話の中に一人きりの世界があるようです。良い作品だと思います

互選トップ
メールしてメールしたよと電話する ゆみこ
同数
金送れ親に無心の赤電話 のぶお
上位
電話やろなんでそんなに機能いる
お父さん表示が出ればしらんふり
ダイヤルを珍しそうに見る子ども
留守電へすこし迷いのある電話
携帯を恋と一緒にリニューアル
持ってないただそれだけでかわり者
初恋も別れもみんな知る電話


正己
しらり
直美
雀舎<軸吟>
まさし
くまひこ



席題「世界」>>>>>>>>>>牧浦 完次 選
秀 句
表裏ある世界の中に白い花       
選者評
テレビから新聞から、伝えられるニュースは汚れたものが多い。その中で明るい話題にはほっとする。「白い花」とは見事な表現でした。

互選トップ
やはりある役人だけの別世界 まさし
同数
日本一隣の店は世界一
上位
四畳半ここが世界と言い放つ
世界史を知らず世界へ出よと言う
酔っ払い何度も聞いた我が世界
これからが私の世界午前二時
呑んだ日の亭主の鼾世界規模
あちこちで偽の世界がはばきかす
阿呆らしい記録ギネスは大真面目
夕焼けに母待ちわびる子の世界
守ってよ世界を敵にまわしても
ユーモアの世界が性に合うている


くまひこ
篤信
しずこ

正己
彌三
米輔
雀舎
ゆみこ
完次
<軸吟>

上記以外の入選句から
宿題
留守録に咳払いなど一つ出し
午前二時切るのがこわい長電話
言い訳を電話で済ましあかんべえ
携帯に鋭く迫る妻の声
挨拶を考えながらかけた頃
とつとつと母の電話に諭される
良い声で儲かる話かけてくる

弘幸
あきら
彌三
昭二
くまひこ
完次
しずこ

席題
針の穴通す世界で主となる
世界史の補修受けてるクリスマス
指先で世界一周する時代
イラクでは神の世界もややこしい
倦怠期二人の世界ああしんど
愚痴こぼす狭い世界の中のこと
正月も妻の世界は変わらない      

まさし
のぶお
篤信
雀舎
ゆみこ
しずこ
直美


前出以外の噺家の句。○無しは没句。
世界史を知らず英語をとる受験
人嫌いバーチャル画面で生きている

米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。