5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
 
第七十三回例会 句報
     
    平成十五年度 年間秀吟賞
     
宿題の部
  竹森 雀舎 選
    朝帰り庭でシコ踏む妻がいる    立住 薫
     
席題の部
  牧浦 完次 選
    幸せの片一方が脱げている     高田 婆
     
年間奨励賞
  桂 米輔 選
    給料前キラリ最後の五百円     堀尾 治美
     
     
     
宿 題 「桜」
 
秀 句
川岸が爆発してる春のいろ    あきら
選者評
桜花爛漫、川岸には一杯に咲き誇っている桜。舟の中から眺める桜は一段と美しく見る事である。まさに爆発してる春のいろである。    竹森 雀舎
互選同数トップ
散り際も見届けてくれ姥桜    フ ミ 
葉桜にケムシならんで宴開く    寿
川岸が爆発してる春のいろ    あきら
     
     
席 題 「舟
 
秀 句
のんびりと舟にゆられてひざまくら  彌三
選者評
好きな時代小説や時代劇、落語の若旦那として登場する人物の生き様を、舟遊びの趣向にダブらせて面白い句として選びました。    牧浦 完次
互選トップ
たすけ舟出したつもりが沈められ   清
     
     
 
 
 
同人の桂喜丸さんが、四月十四日脳内出血の為、47歳の若さで急逝されました。
ここに改めてお知らせをして、ご冥福をお祈りします。
生前、本人のお気に入りの自句三句
             女房の姿見徐々に凹レンズ
             浮草を相合傘にするメダカ
             おばはんが言えば暑さが倍になる
 

「二匹目のどぜう」での、故桂喜丸さんの句を米輔好みで10句選んでみました。
             起きるのが面倒なので転んでる
             妻旅行子供下宿で父チャンス
             思い出を残し小さくなる帽子
             ハイライト似合う女が居てる店
             間違いの結果の子でも良い子です
             大丈夫俺に任せと言った酒
             どうしようもない男でもこぶしある
             姫とチン間違え拙者腹を切る
             父親に似てると言われ泣く娘
             十二時に針重ならんロレックス

   合掌


興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。
閉じる