5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
  
発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第八十五回例会 句報
     
宿題「湯気」
竹森 雀舎 選
秀 句
味噌汁の湯気に機嫌を聞いてみる
選者評
あたたかい庶民的な匂いのする一句です。一家団欒食卓を囲む家族の一日が始まります。着想の豊かな、そして軽味のある佳句として秀句にいただきました。

  互選
七句が同数でトップになりました。
真実も湯気を通して見る辛さ
息かけて曇りガラスに好きと書く
春を呼ぶ流氷の背に昇る湯気
ドア越しに妻の怒りの湯気が見え
味噌汁の湯気に機嫌を聞いてみる
熱湯に仕上がる前に謝ろう
湯煙が七難隠す旅の宿

彌三
しらり
寿
あきら

まさし
美恵

宿題は、互選もトップタイで、薫さんの二冠です。

席題「芝居」
牧浦 完次 選

秀 句
悪友が下手な芝居をつれて来る
選者評
芝居を擬人化したのはこの句だけ。それだけユーモアの点で一歩先を行っている。下手な芝居が泣かせるね。

互選トップ 演技力なくて夫婦の仲がよい
タイ
不幸とも思ってないのに泣いてみせ くまひこ
上位
木戸銭は勝っても猿に負けている
最高の芝居選挙の大手振り
僕よりも芝居心のあるお猿
いつもの手みんな持ってる母コロリ
大根も田舎芝居じゃ大スター
寿
寿
あきら
久美子
正己
(軸吟)
姑との芝居とろ火にかけている

完次

席題も秀句の薫さん、句は違いますが互選もトップタイで、二冠、合計四冠ですね。恐れいりました。

入選句から
宿題
露天風呂湯気が美貌を隠してる
母さんの湯気の向こうのいい笑顔
川面から立ち昇る湯気春を告げ
湯気にあてアク抜きしたい男ばかり
ほんわかな湯気を相手にもう一杯
湯気のたつあいだは伸びてくれるシワ

彌三
楽生

久美子
まさし
治美

軸吟
鍋の湯気別れ話を聞いている

雀舎

席題
一芝居打って急場を切り抜ける
旅回り芝居小屋にも春の雨
竜宮で明石の蛸が芝居する

雀舎
雀舎
正己


興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。いつでもお待ちしています。連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。

 閉じる