5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
  

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第八十九回例会 句報
宿題「宿題」 竹森 雀舎 選
秀 句 夏休み遊んだ後にくる地獄
選者評 「宿題」という題は大変に難しかったようで、説明句、同想句が殆どでした。その中で目立った作品が、遊んだ後にくる地獄と詠まれたこの一句でした。
互選トップ
忘れても命までとは言われまい くまひこ
上位
宿題は溜めた分だけ度胸つく
宿題にしとく私という女
ボクが一父ちゃん九の作品だ
人生の宿題知らず粗大ゴミ
宿題ができず父さん阿波踊り
退院に重い宿題酒はだめ

直美
完次
久美子
米輔

景太

席題「背中」
牧浦 完次 選

秀 句 勝敗をはっきり語る子の背中 米輔
選者評
顔を見なくとも、背中が勝負をはっきり示していると言う見付が素晴らしい。甲子園に並ぶ高校球児にも言えるかも知れない。
互選トップ 冥土まであんたの背中道しるべ 正己
上位
お母さんあなたの夢を乗せないで
唐獅子も次第次第に老けていく
背中までいきいきしてる給料日
バラバラの死体ヤイトで身元知り
背中なら背中と胸に書いておけ
母は言う父の背中は見ちゃダメよ
小悪魔がうまく背中でほくそ笑む

くまひこ
たま

寿
くまひこ
たま
直美

軸吟
炎天下蟻の背中が美しい

完次

ヤッター! 久し振りの秀句獲得、これはいったい、いつ以来だろう。

入選句から
宿題の部
人生の宿題終えて鬼籍入る
宿題はまだ出来ません昼の月
絵日記をためて天気に悩まされ
宿題に親はハチマキ子はゲーム
宿題をしてもせんでも秋は来る
次世代の宿題残すたっぷりと
親の見栄絵日記の中てんこもり
宿題の呪縛で祭楽しめず
子供から宿題しろと急かされる

久美子
茂俊
智亜紀
彌三
あきら
正己
しらり
恵美子
楽生

軸吟
ややこしい話宿題だと逃げる

雀舎

席題の部
嫌いと言う背中に好きと書いてある
とりあえず親の背中に乗ってみる
子供達親の背中は知らぬ顔
背中など見なくてもいい子の育ち
ひらがなの背中ですぐに妥協する
サーロイン妻もこんなん持っている
紅白も白黒も背なにしょってる


まさし
彌三
雀舎
雀舎
直美


>>>上記以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句









遊ぶのが宿題焼けた子がはずむ
絵日記の為の旅行を子がねだり
宿題を終えて一服お父さん
絵日記に未来の事を書いてみる
母さんの永遠の宿題ダイエット
金太郎馬にまたがれ馬稽古
優柔不断神の後押し待っている
肉はバラヘレと仲良くなれずいる

米輔

市楼


たま
米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。いつでもお待ちしています。連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。
閉じる