5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
  

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第九十回例会 句報
宿題「がんこ」 竹森 雀舎 選
秀 句 あほらしい江戸のがんこは痩せ我慢
選者評 通り一遍のがんこの句の中で、すこし変わった見つけの句だと思いました。作者と川柳を鑑賞する選者の出会いは微妙です。川柳の奥の深さを知らされました。
互選トップ
スケジュール変えても彼に会わぬ父 寿
同数 がんこです何を食べても同じ味 まさし
同数 創業の味を守った三代目 米輔
上位
吸い殻も一緒になって意地を張る
許しても忘れることは出来ません
いまさらに優しい父を演じれず
控え目な女頑固な芯を持つ
混浴でがんこどうしが流し合う
かたくなを貫き秋に実が落ちる

直美
智亜紀
くまひこ
完次
篤信



席題「さすが」
牧浦 完次 選

秀 句 小柄とは言え松茸の存在感 くまひこ
選者評
冬の河豚や蟹と共に松茸は秋の王様で、庶民の口になかなか入らない。しかし、「土瓶蒸し」でどんなに薄くとも本物の味がすると、値打ちがぐんと上がる。「さすが」である。
互選トップ 老夫婦あれこれそれで通じ合い くまひこ
上位
本会はやめ二次会は是非いくわ
あの役者さすが大きい七光り
とりあえずさすがですねと言っておく
にぎやかださすが本日給料日
生き字引言われて出せぬ電子辞書
値段ききさすが吉兆だと思う
おれ流も通用しない虎強し
さすが妻酒の用意を忘れない

久美子
彌三

市楼
直美

寿
完次


上記以外の入選句から
宿題
雑草のがんこに学ぶ生きる術
がんこでも孫には折れて笑顔する
気が合って頑固同士が酒を呑む
今となり父の頑固がいとおしい
絶対ない俺がガンコて絶対ない
三日目やもうええかげん下りといで

久美子
フミ
景太
たま
楽生
軸吟
不器用でがんこで人に愛される

雀舎

席題
あちらでもすぐに真打ちなったらし
体型もセンスもさすがクールビズ
祝準備さすがに早いタイガース
関取も苦手とみえるぼっかぶり
計算機尻尾を巻かす暗算家
お局は目からビームが出るらしい
久美子
雀舎
彌三
直美
寿
あきら
軸吟 拝啓から敬具さすがという流れ

完次


没句ですが、米輔好みで
秋日和頑固モグラは地下暮らし
22はまだ田淵だと内野席
ナスビならナスビのままであるままで


景太
茂俊


前出以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句
宿題







初孫の知らせ駆け落ち許す親
小泉をなめて新党重いツケ
がんこだぜマズても売りはがんこだぜ
あんああんガンコつばきはあんああん
やれるわい無理を承知で意地を張る
石頭やらかくできる孫の声
ちゃぶ台をひっくり返すこと出来ぬ
米輔

たま

市楼



席題 ○ ○

革命家よくやったなと言われたい
天の川流れる石は彦星か
市楼


興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。いつでもお待ちしています。連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。

閉じる