5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
  

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第九十二回例会 句報
宿題「宴」 竹森 雀舎 選
秀 句 鍋奉行重宝がられ嫌がられ 直美
選者評 冬の宴では鍋料理に人気が集まるが、その鍋を仕切る人がいる。この人のことを鍋奉行と言うが、重宝であり、嫌がられというところが気に入りました。
互選トップ
あほらしい下戸な私が後始末 市楼
上位
百才を過ぎたお通夜で福の宴
隣席の良し悪し宴の運変える
上役を外して宴盛り上がる
翌朝は記憶も金もない宴
披露宴ギリなら呼んでくれるなよ
鍋奉行重宝がられ嫌がられ
ステージも食い気に負ける宴会場
宴会を楽しみに行く落語会
連休をつぶしやがった披露宴
とりあえずこの名目はなんにする
役割は幹事会計救護班
寿
絢子
貞佑
南海
しらり
直美
米輔

完次
くまひこ
直美
軸吟
ささやかな宴で月をひとり占め 雀舎

宿題、上記以外の芸人の句 ○は入選句 ○無しはボツ句







羽根伸ばす晩酌はずむ妻の留守
並んでも元を取る気で宴会場
あぁめでたうれし悲しの披露宴
忘年会終ったとたんに新年会
たけなわは司会の声で知らされる
一人寝の宴は夢で幕開ける

米輔

市楼

南海



今月(11月)は恒例の一月早い忘年句会。『治兵衛』道頓堀店で安いどぜうの会費に見合うだけのフグを肴に飲み放題、みんなのテンションの上がったところで、席題は今年も割句(寄席の大喜利では、やりくり川柳)のお遊び。上五、中七の無責任な悪題と格闘、下五付けて句にまとめてみました。でもこれって、回って来る題によっての運不運もあるよな。

席題「割句」 牧浦 完次 選
秀 句 湯けむりがドンキホーテで火事やった あきら
秀 句 皆笑うまた会う日まで笑うとれ あきら
佳句
色男番台の上目が点に
あほらしい二人の仲を見てる月
やせたねとそうだったのかみみずです
風呂屋さんこげたみたいなお湯の味
紙なべで見せてあげるわ泡おどり
とんがらし身の毛のよだつ講釈師
徳利からヘソ出してるよ肥えすぎて
大変だへへへのへーだ逃げたった
正己
寿
まさし

絢子
美恵
くまひこ
軸吟 秋風にちがうんちゃうかへその下 完次

興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。いつでもお待ちしています。連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。

 閉じる