5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
  

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第九十三回例会 句報
宿題「遊」 竹森 雀舎 選
秀 句 遊びとも仕事ともなく鳥が飛ぶ くまひこ
選者評 「遊」という課題に対して鳥が飛ぶのを見て、遊びだろうか、仕事だろうかと詠んだ作者の感性がすばらしいと思いました。
互選トップ
遊びたい盛りに塾の重しある 貞佑
上位
ナンパして遊んだ相手今の妻
この世へは物見遊山の旅に来た
暇と金出来れば体しょぼくれる
遊びよと嘯き部屋で泣いている
キリギリス遊びおぼえて越せぬ年
ご主人とポチの遊山で古都を閉じ
どら息子遊びか仕事判らない
飼い犬に遊んで貰う日曜日
遊園地幼い僕とすれちがう
こんな世で遊べもしない帰り道
攻守走飛び抜けていて遊撃手

フミ

茂俊
景太
正己
篤信
彌三


恵美子
米二
席題「話」
牧浦 完次 選
秀 句
指先が器用に会話する世代
篤信
選者評
携帯電話万能の時代、メールに依るコミュニケーションが普通になっています。指先が会話するという擬人手法が、句を秀れたものにしています。
互選トップ
話題にものぼらんくらい無害です
ここだけの話のここがあっちこち
年齢がテレビと対話させている
おしゃべりの舌に手こずるエンマさん
作り話実話になっていく不思議
話題にもならずじまいで幕ひかれ
話声ほめてた時の地獄耳
初デート話題の順序くみたてて
いい話何度聞いてもあたたかい
身の上話に象の鼻ダラリ
地獄耳悪い男が持つネット
結局は景気をしゃべる年の暮れ

あきら
あきら
まさし
直美

寿
寿
くまひこ
雀舎

米輔
篤信


上記以外の入選句から
宿題の部
遊びすぎ我が家の敷居高くなり
金のない時は頭で遊んでる
遊んでも所詮は妻の掌で

フミ
茂俊
正己

軸吟
ぶくぶくと遊んでいます終い風呂 

雀舎

席題の部
返済を切り出せぬまま瀬を迎え
正直な話連発する詐欺師
なめらかな舌へぐさりと図星刺す
雲ゆきの悪い話にチャチャいれる
子の話真剣に聞く昨日今日

寿
あきら
雀舎

篤信

軸吟
燗ざましつもる話を聞いている

完次


前出以外の噺家の句 ○は入選句、○無しはボツ句。







遊んでたはずがだんだんムキになる
受験前遊んでたヤツ受かってる
逆境を遊び心で切り抜ける
ささやかな豪遊気分グリーン車
遊郭に沈めてみたい女居り
動物の話題いやしを見つけてる
食い違う話喚問攻めきれず

市楼


米二

米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。いつでもお待ちしています。連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。

 閉じる