5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百十四回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール


宿題「本気」 <竹森 雀舎 選>
秀 句
本気やし今夜は家に帰さへん 正己
選者評
そのものずばり、川柳の醍醐味を味わいました。とくに上方ことばの使い方が面白く、くすぐりが効いています。率直な表現も気に入りました。

互選トップ
本気なら勝ってたと云う負けおしみ 寿
同数
怒りつつ落しどころを読む小言 米輔
上位
虫が鳴く夏の本気を締めくくる
知らぬ間に本気にさせる甘い罠
大器です本気なかなか沸きません
本気かと問われてはいと嘘をつく
本気です見せたい下着探します
まだ足りぬ本気の先のもう一歩



あきら
くまひこ
まさし
もとこ

席題>>>>
「ソフト」
<牧浦 完次 選>
秀 句 ふかふかのクッション君は甘えすぎ 雀舎
過保護な子供に対する警告とも取れるし、天下りの椅子に深々と納まって税金をただ食いしている役人への皮肉とも取れて、深みのある句になっています。

互選トップ
嫁はんのソフトムードに気をつける 完次<軸吟>
上位
やわらかくボルネオ勤務言い渡す
白い服悲劇を呼んだチョコソフト
請求書ソフトな文字で届けられ
コンタクトはずして今日をしめくくる
やんわりとでもきっぱりとお断り
ソフトにとたっぷり化粧鉄火面
他人にはソフトな顔もしてみせる

あきら
圭子
完次
くまひこ
圭子
まさし
雀舎

上記以外の入選句から…

宿題
ランナーを背負ってやっと剛速球
負け犬も本気になるとあなどれぬ
今度こそ本気で挑むダイエット
安産を本気で神に縋ってる
おろかにも亭主本気でうそをつく
目標の脳年齢は二十代
鉛筆の芯が本気になれと言う
本気よりいつも遊びが先を行く
ホステスに嘘で固めた本気吐く

雅明
雀舎<軸吟>
圭子
篤信
くまひこ
直美
完次
彌三
弘幸

席題
はんなりとみえて芯もつ京女
あちこちでソフトな偽が騒ぎ出す
二日酔いソフトな声が効く寝床
背伸びして気持ちやんわり切りかえる
気をつけろソフトな口調赤ワイン
ストレスをソフトに包み寝込んでる
ソフトでも堪忍袋持っている

くまひこ
彌三
寿

志津子
まさし
直美

前出以外の噺家の句。○無しは没句。

宿題




今度こそ本気見せると三浪目
玄人は膝に手を置きマジにさす
本気だよ息詰める程シャレにされ
出て行くと言うが止めてとセナにある
お仕置きも甘え上手の手のひらに

歌之助


米輔


席題



地域振興箱物だけはとりあえず
ピアニッシモソフト奏でる太い指
政治家がソフトに語る空手形

米輔




興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。