5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百二十五回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール


宿題>>>>
「スリル」
<竹森 雀舎 選>
秀 句
履歴書にスリルを少しふりかける 弘幸
選者評
切り口が変わっていて、面白い句としていただきました。履歴書にスリルをふりかけるという発想が、川柳的だと思いました。

互選トップ
玉手箱だと分かったら開けますか 直美
同数
僕の位置キリトリ線に掛かってる 正己
上位
わからない年金額と俺の明日
ネジ山がすこし狂ってきたスリル
スリル食う昔はフグで今餃子
税務署のハガキ今頃なんだろう
早く来て脅かす方も怖いのよ
風呂上り鏡の中にいる他人
言い訳に笑顔返され背筋汗
山菱の御門の前に停めてみる

哲ちり
雀舎(軸吟)
圭子
完次
甚六
くまひこ
雅明
あきら

席題>>>>
「雲」
<牧浦 完次 選>
秀 句 かくれんぼ入道雲のふところに くまひこ
選者評
かなりの高度を飛んでいた飛行機が入道雲に入って、だいぶしてから反対側から出て来た光景を思い出しました。雲にかくれんぼとは面白い表現でした。
互選トップ
予報士に嫁の雲行き見てもらう まさし
上位
雲だってぽっと浮いてるわけじゃない
またかいな雲上人の天下り
生きてきて晴れのちくもりまたくもり
雲までもお菓子に見えるダイエット
ひとすじの雲を肴にビール飲む

昭二
哲ちり
海太

彌三

上記以外の入選句から…

宿題
観覧車隠れたスリル探します
人魂も幽霊も出た里の盆
鬼のそば敢えて隠れるかくれんぼ
まあお乗り紅葉マークが気になるの
金のない日々の暮らしがスリリング
酒癖の悪い妻の目据わってる

彌三
篤信
南海
寿



席題
人も雲風に流され雨となる
寝ころんで雲を眺めてほっとする
あの雲の向うに夢が見え隠れ
安近短芝をまくらに雲眺め
さあ逃げろ妻の周りに積乱雲
じわじわと入道雲が悪さする
入道雲頑固親爺のゲンコツに
意地悪い雲富士山をまた隠す
今日はどの雲に乗ろうか夢の旅
雨もやみ雲のすきまに希望みえ
茜雲しばし輝く古都の塔

まさし
昭二
哲ちり
彌三
甚六
直美
正己
雀舎


完次(軸吟)

上記以外の芸人の句 ○は入選句 ○無しはボツ句

宿題






この人を伴侶と決めたきつい酒
火遊びをするも所詮は夢の中
金メダルかけた勝負に汗握る
エリに紅しどろもどろに妻の責め
水しぶきスリルも添えて川の涼

南海

米輔



席題




雲行きを案じ出船の漁の町
勘定に消えて家たて無い祝い
大空の雲の見立ても出る個性

米輔




興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。