5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百五十三回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール


宿題の部
「簡単」
<竹森 雀舎 選>
秀 句
ヒョイヒョイと猫は垣根を越えていく くまひこ
選者評
「簡単」という課題ですが、簡単を読み込まずに作られた作品で、とても軽味があり、味のある一句です。秀句にいただきました。
互選トップ
身辺を整理しながら生きている 昭二
上位
簡単にそれじゃと言って嫁に行く
ヒョイヒョイと猫は垣根を越えていく
入籍の知らせをメールで事済ます
簡単と言うて分厚い説明書
簡単に太りはするが痩せられず
簡単について離れて子が残る
核ボタンひと差し指で軽く押す
妻に勝つなんて容易な事でない
別れます百円ショップ同じ印

甚六
くまひこ
弘幸
直美
恵美子
まさし
正己
完次
哲ちり

席題の部
「空想」
<牧浦 完次 選>
秀 句
空想の世界も今は手のひらに 彌三
選者評
子供の頃は、満天の星とかスクリーンの大画面に、空想を馳せていたものが、歳と共に縮んでゆくようです。しかし、科学者は顕微鏡の世界でも空想を走らせている。
互選トップ
空想は眠気も呼ぶが目も覚める 寿
上位
白馬では来ないとやっと気が付いた
夢喰って現実逃避してる蛸
馬鹿にした空想今日のノーベル賞
空想の続きで足を踏み外す

直美
正己
米輔
完次(軸吟)

上記以外の入選句から。
宿題
暖めてどこもおんなじ母の味
簡単に出来た句なぜか面白い
簡単に金が借りれるおとしあな
簡単な返事がもとでもめはじめ
大衆はテレビ一つで操れる
三十年亭主操縦飴と鞭
簡単に膨れ上がってゆく噂
不渡りは酒と女ですぐ出せる
いつ戻る簡単メール今帰る

くまひこ
あきら
雀舎(軸吟)
彌三
爪弾
正己
完次
海太
哲ちり

席題
まどろんで逃がした魚釣り上げる
サマンサの鼻が私にあったなら
とっくりと釣り竿片手天の川
空想を現実化して首に縄
噛みついてみても空想変わらない
時差ぼけが空想を生む砂の城
つちのこの懸賞金はまだ上がる
芥袋抜き取る金で手がしびれ
ハンモック夢の世界へ逃避行

弘幸
くまひこ
寿
爪弾
雀舎
雀舎
直美
海太
なお

前出以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句
席題



空想のアトムの先祖そこにいる
夢みてる子供偉大な空想家

米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。