5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百五十五回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール

宿題の部
「自分」
<竹森 雀舎 選>
秀 句
俺流に生き俺流で幕を引く 正己
選者評
奔放に生きたいというのは人間の本能であるかも知れません。「俺流に生き俺流で幕を引く」と言いきる強さが良かったと思います。一読明快さわやかな句だと思います。
互選トップ
善行も並べ自分へ弔辞書く 篤信
同数
親を見て子を見て人は己知る
同数
妻を見るそこに自分が写ってる 爪弾
上位
自分より強い女と五十年
玉子かけご飯は終生自分流
追いつけぬ自分の影をそっと踏み
このミスを自分がしたとは思えない
娘婿なぜかオレ似でええ加減
自分史を他社で見積もる印刷屋

完次
雅明
まさし
昭二
哲ちり
寿

席題の部
「舵」
<牧浦 完次 選>
秀 句
舵とりを嫁に任せて光る海 弘幸
選者評
息子が惚れただけあって、頼母しい嫁が来てくれた。長年守って来た舵を任せても大丈夫だ。わが家の未来は万々歳だ。「光る海」が全てを物語っている。
互選トップ
舵とりが下手で船酔いがひどい 完次(軸吟)
上位
迷ったら左見ながら右へ行く
邪魔くさいいつも流れのままでいる
白旗を揚げて見事な舵さばき
風まかせ女房まかせ日向ぼこ
大川で花見の筈が淡路島

みかこ
米輔
雀舎
海太
あきら

上記以外の入選句から。
宿題
良い子振る癖が抜けない意気地なし
自分とは違う自分が見つめてる
パンツ穿きましたかパンツ脱ぎましたか
下駄箱に自作自演のチョコレート
就活の自分売り込む若い顔
誰よりも従順で頑固者
カーナビに自分の位置をたしかめる
自分には負けぬつもりの靴を履く

みかこ

銀次
あきら
篤信
弘幸
くまひこ
雀舎(軸吟)

席題
舵取りに夢中進路を見失う
舵も折れただ馬なりの日本丸
右舵にロマンティックを叱られる
会議中船長ばかり舵きれず
価値観の違う男に任す舵
悔いは無い自分で舵は取って来た
舵取りと崇めてくれた亭主逃げ

くまひこ
弘幸
銀次
まさし
雀舎
昭二
みかこ

前出以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句
席題



甘い罠舵もへし折る欲の海
善悪の境い目をゆく裏の顔

米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。