5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百五十八回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール
宿題の部
「パン」
<竹森 雀舎 選>
秀 句
こだわりの香りが漏れる街のパン 篤信
バタくさいあなたに惚れたパンの耳 弘幸
選者評
どちらも捨て難く、結局二句共秀句として頂くことにしました。立派な作品でした。
互選トップ
パン達が菓子へ菓子へと進化する 篤信
上位
パンの耳美味い不味いを聞き分ける
デッサンの合い間にかじるパンの耳
今はもう戸棚の中のパン焼き器
パン嫌い云いつつ通うモーニング
パンの耳聞かぬ女房につけたろか


くまひこ
みかこ
寿
海太

席題の部
「迷子」
<牧浦 完次 選>
秀 句
弟のように泣きたいお兄ちゃん もとこ
選者評
迷子になって交番に連れて行かれた幼い兄弟。わあわあ泣く弟を、涙をこらえて必死に慰める、いじらしいお兄ちゃんの姿が目に浮かぶようです。
互選トップ
パトカーに乗ったと迷子威張ってる 完次(軸吟)
同数
偉そうに道を説くほど迷子増え 弘幸
上位
旅先の夜更けにナビがご臨終
盆頃に迷うて出たか年賀状
手荷物が一人旅した初ツアー
迷い子と思えばかわい父帰る
自分では思い通りの道やけど

あきら
あきら
米輔
くまひこ
弘幸

上記以外の入選句から。
宿題
馴れ初めはサンドイッチのピクニック
パンのよなおっさんだけどお金持ち
城の堀パンのかけらで踊る鯉
朝帰りパンの焦げ目がにらんでる
メロンパン夢と未来の線がある
コッペパン辛い時代は口にせぬ
乾パンの形昭和を伝えてる
パンくずと鳩にやさしいホームレス
日本人パンの種類にらしさあり
残り物パン粉で包み新メニュー

昭二
あきら
まさし
もとこ
哲ちり
雀舎(軸吟)
篤信
海太
爪弾
直美

席題
人生の迷い道こそ楽しめる
遊園地じいじの方が迷子です
迷子札定年までに準備する
発端は何やったっけ大ゲンカ
子供より大人の迷子増えてます
兄ちゃんが手を離すから悪いんだ
絶対に間違ってると地図を攻め

なお
爪弾
哲ちり
もとこ
彌三
雀舎
直美

前出以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句
席題



迷子でも誘拐不安なるセレブ
方向音痴帰宅難民で遭難

米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。