5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百六十一回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール


宿題の部
「息子」
<竹森 雀舎 選>
秀 句
親離れ出来ぬ息子の髭が濃い 完次
選者評
親から見れば体だけ大きくなって、全然役に立たない息子と思っているようだ。もう少ししっかりしてくれという親の願望か?「髭が濃い息子」の表現が面白い。
互選トップ
御曹司父の名前に嫁がくる もとこ
上位
パパの癖似なくていいのそこまでは
親離れ出来ぬ息子の髭が濃い
来てうれし帰ってうれし息子孫
息子より嫁を頼りにして平和
ネコの威をかりて息子はしゃべりだす
無添加で育てた息子草食系

なお
完次
寿
雀舎(軸吟)
くまひこ
智亜紀

席題の部
「不意」
<牧浦 完次 選>
秀 句
出たおばけ見ればバイトの我が娘 寿
選者評
ひやかしのつもりで入ったお化け屋敷、濃艶な幽霊から「お父さん」と声をかけられたら、流石に剛毅なお父さんでも、度肝を抜かれたことでしょう。不意打ちをくらった選者も肝を潰して御座無く候。
互選トップ
外人に道を聞かれたハローハロ 米輔
上位
振り向かぬ男輪ゴムで不意をつく
隙を見てわさびが鼻を駆け巡る
出たおばけ見ればバイトの我が娘
女から不意を突かれた不整脈
あの笑顔無気味な妻の地獄耳
不意討ちは妻の得意とするところ
女房の不意の電話が怖い訳

雀舎
直美
寿
完次(軸吟)
米輔
完次
彌三

上記以外の入選句から。
宿題
田舎ではいつになっても息子さん
二代目が寄ってたかって潰す国
母親に同じ言い訳する息子
デデンデンコインロッカーから次男
脛かじる息子の脛が逞しい
あのゴンタ今では孫を連れて来る
似てもいや似ないでもいや我が息子
やんちゃでも息子自慢の親父馬鹿

もとこ
甚六
まさし
銀次
智亜紀
爪弾
昭二
彌三

席題
肩落とす姿へ風が吹き抜ける
軒下でゲリラ豪雨を感謝する
飛距離出た烏くわえて池ポチャに

雀舎
直美
海太

前出以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句
席題


冠婚葬祭財布のやせるゲリラ戦

米輔


興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。