5P 10版              創刊日 2004年(平成16年)5月1日(米輔日)
私、桂米輔がハリボテ看板の会長をしている
第百七十回 例会
《 句 報 》

発行人 : 桂米輔
(C) Katsura Yonesuke2004
お問い合わせドガチャガメール




宿題の部
「笑顔」
<竹森 雀舎 選>
秀 句
満面の笑顔の影にあの努力
選者評
笑顔にもいろいろと表情があるようです。努力して一生懸命に作った笑顔に、ペーソスを感じます。
互選トップ
その店に通う理由にある笑顔 直美
同数
合格とはっきり顔に書いてある
上位
癒される五年も経てば脅される 直美
とりあえずにこにこ顔で言うてみる あきら
絵文字ほど笑ってないよ気付いてね 弘幸
にっこりと近づく上司すくむ足 もとこ
席題の部
「無駄」
<牧浦 完次 選>
秀 句
ゴミ袋いっぱい詰めた期限切れ 智亜紀
選者評
衝動買いの無駄が冷蔵庫の中へ、賞味期限が切れてしまってゴミ袋へ、ゴミ置き場で大声で泣いている。
互選トップ
ゴミ袋いっぱい詰めた期限切れ
智亜紀
同数
お買得衝動買いをけしかける
完次(軸吟)
上位
衝突はさせてあなたの言う通り
飛びついて買って帰ると同じ服
毎晩の酒は決して無駄でない
無駄な肉落とすつもりが無駄づかい
あと五分待ってみようか無駄かしら
会議室三分の二が無駄話

米輔
みかこ
完次
治美
雀舎
智亜紀

上記以外の入選句から。
宿題
あかちゃんが笑って魔法かけられる
哀しさに耐える笑顔が美しい
ライバルに作り笑いをしてしまう
作ってる笑顔に影がかかってる
これでもね精一杯に笑てるの
あの笑顔何か不吉な予感する
受難の子天使の笑顔残してる
限りある命笑顔は絶やさない

直美
昭二
完次
智亜紀
もとこ
彌三
篤信
雀舎(軸吟)

席題
そやないて無駄な言い訳またしてる
当たらない馬券にこめて夢を見る
柏餅無駄と思わぬ鯉幟
旬の幸捨てるとこなく食べる知恵
ふり返り若気のいたり無駄じゃない
なんでまあ地デジ対策させられた
時代劇無駄にはせぬと常套語

治美
彌三
雀舎
爪弾
なお
海太
みかこ

前出以外の噺家の句 ○は入選句 ○無しは没句
席題



体重計あなたの無理に耐えてます
政治家に頼る愚かを知らされる

米輔



興味のある方、参加してみようと思う方は連絡下さい。
いつでもお待ちしています。
連絡先dogachaga@yonesuke.comまで。